乳酸菌生産物質のQ&A

【乳酸菌生産物質の製造法について】
独自の共棲培養製法により、ペプチド、アミノ酸、菌体膜由来成分などの活性成分が豊富に含有され、プロバイオティクスおよび新しいバイオジェニクス(分泌濃縮物質)に仕上げました。

乳酸菌や酵母菌などで、厳密な条件設定のもとに共棲培養発酵し、得られる機能性食品です。
その共棲培養発酵物を、凍結乾燥法により濃縮させ、分泌成分、菌体由来成分、生成物質などを豊富に含む粉末の乳酸菌生産物質を完成させたのです。

【乳酸菌生産物質の安全性について】
伝統的に食経験を持つ乳酸菌、酵母菌を使用し、安全性は確認されているので安心です。基礎研究においても、安全性は確認されております。さらに、菌株の保存や厳密な原材料の調査など、厳重な製造工程の管理に徹しているので、安定な品質で安心して飲むことができます。

【乳酸菌生産物質の含有成分は?】
乳酸菌群などが共棲培養発酵により分泌する成分や、菌体膜由来成分、オリゴ糖、ペプチド、アミノ酸など豊富に含有されています。